FC2ブログ

海外のソーイング雑誌 その1

最近、Mccall's社やSimplicity社のパターンばかり買っている私ですが(作る方は全然追いつかず…)英国やフランスのブロガーの方々がアップされている写真を見ていて、海外の雑誌にも沸々と興味が湧いてきました…。
長くフランスに住んでいたくせに、買った事のあるソーイング雑誌はBurdaとMarie-Claire Idee位だけ。(マリークレールイデはソーイングというよりは、DIY全般)
いくつかフランスの雑誌もあるのは知っていましたが、デザインがイマイチ(いかにも、手作りっぽくて、もっさりした感じ)に感じていたのですが…。

この夏、相方が仕事でロンドン、そのままフランスの実家に帰省したので、お土産に幾つか頼んで買って来て貰った物がこちら;
まず、是非欲しかったLove sewing他の英国の雑誌、


Love sewingは毎回、Simple sewのパターンが付録に付いているようで、今回(Issue 30, 8月号)はグレース・ケリーのスタイルから取ったGrace dressでした。雑誌自体が£5,99なので、かなりお得です!(作れれば…)
magazine3_convert_20160912130147.jpg

エディターの方のブログも時々チェックしていたのですが、雑誌のHPからは送付先に日本が選べなくなっていて(直接お願いしたら、出来るかもしれないですが、送料がかなり高い…。)ロンドンに行くんだったら是非に!と頼んではいたものの、相方によると、中心部のスーパー、WHスミス等では取り扱いがなかったとの事。単純に、発売日から日にちが経っていたせいだったのかもしれませんが。
結局、帰りのヒースロー空港内に何軒かあるWHスミスでGetしてくれました。Merci beaucoup!!!
各号のサンプルは雑誌のHP等から目次や幾つかのページが閲覧出来るので、大体分かると思いますが、予想通り、とても気に入りました。いいです、この雑誌!

magazine4_convert_20160912130210.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コート祭、参加します

どんどん放置のこのブログですが、かたやま先生のブログで開催中の「コート祭」に是非参加したく、またぼちぼち続ける事にしました。
この秋冬に裏地付きのウールのコートを作る、という企画。簡単なモノしか作った事のない私。コートはこの春に気合を入れて途中まで作ったのに暑くなって来てしまい放置しているこちら;
2016090515281952c_convert_20160906112822.jpg
まだボタンも、表のステッチも、袖の裏地の処理も始めていませんが…。
パターンはヴォーグのV8884
表地は新宿オカダヤでお店の人に相談し「この生地はコートにはとても良いわよ~」と言われた物を、

裏地はこんな感じ、年明けに仕事で蒲田に行った際に通ったユザワヤの激安セールで買ったプリントで;
201609051528189e6_convert_20160906112553.jpg

あとは寒くなる前に完成させるだけ…。

#2016コート祭
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

McCall's pattern, M7329

色々と作ったり買ったりしていますが、ブログは放置していました…。で、久しぶりの書き込みです。
最近、何故だか異常に興味が募ってきたアメリカのソーイングパターン、McCall'sのサイトで購入。
これからも買うかもしれない…、と鼻息荒くClubBMVにも申し込んで、クラブ価格の定価($10)で3つ買ったその日の夜から、1つ$3,99のセールに…。
ほんとに運がない私…。…。

で、その一つ、早速作ってみました。
20160325140931b49_convert_20160325164139.jpg

元のパターンはこちらです、M7329

持ちが良いのか、昔昔買った物でも何とかサイズをそのままに着ている仕事用の黒服。
どっかで良いパターンがないかしら?と日本のパターンブックも良くみているのですが、これをマッコールのサイトで見つけた時には『私に似合うかどうか、別として、是非、作りたい…!』と思いました。
日本人の方でアメリカのパターンを使っていらっしゃる方々のブログを見ると、サイズ設定がいまいち難しいとの事で、お気に入り布で作る前にテストをした方が良いとの事。
日暮里のトマトの100円均一コーナーで3,5m買ってきた、素材不明のシワにはならないが、妙に硬い化繊?(サンテティックな素材)で作ってみました。
ファスナー(数年前の帰国時に、浅草橋のカンダ手芸でまとめ買いしたもの)、糸は手持ちを使い、パターンには指定されている、スカートの裾に貼る接着芯は生地が硬いのとアイロンが低温でしか掛けられない(と思う)ので省略したので、材料費はほんとに350円+消費税。
作り方は難しくなく、スカート上部がダーツではなく、パネルというのか?、切り替えになっており、出てきた腹にもフィットして、デブさが抑えられます!良いです。
ギャザーの量が少々多いのと、私の場合は、生地が硬すぎてしつけが掛けにくかったので、クリップを多様して留めました。

無理やりの着画。
20160325140933eeb.jpg

座った時に、予想以上に足が出ることが判明!
普通のオケ仕事で使えるかな…???
マチネだったら、許してもらえるか…???



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

段数マーカー

久しぶりのブログです。先日、ふと開いたmixiの編み物コミュ内で中国のショッピングサイトを知り、好奇心を抑えられずに、取り合えず注文してみました。段数マーカーです。50個入りで59セント!71円ほどですごく安い!
注文したのが10月2日、届いたのが昨日の13日。送料無料を選択したので、Estimated Delivery Time: 39-60 daysと書いてありましたが、注文や発送の確認メールもすぐ貰えて、割と早かったです。


使い心地は日本で売っているそれと同様でした。日本と違うのは、50個入りと書いてあったのに、数えてみたら62個…。
大らかですね。
FJ310373.jpg
評価をみてみると、ロシアを始めとするヨーロッパからの購入者多し!私もフランス在住だったら、しょっちゅうお世話になっていたかもなぁ。(日本に住んでいたら、実店舗で色々揃うので、わざわざ海外から輸入する事もないですよね。)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

Rowan magazine no.57が届きました&Westknits Mystery KAL 2014完成

お正月の1月1日、待っていたRowan magazineが届きました!
年賀状だけでも大変なのに、イギリスからのニットパターンまで届けて下さって、郵便屋さんに感謝…。
FJ310211_convert_20150114091539.jpg

昨年までは3年程、アメリカのニット雑誌Interweave Knitsを定期購読していて、それはそれで美しく楽しませて戴いたのですが、未だ一着しか編んでいないのと、かなり凝ったデザインが多くて観賞専門になっていたので、この辺でヨーロッパらしいセンスの憧れRowanに浮気。
届いた57号も期待を裏切らない、素敵な内容です~。今までオンラインでしか眺めていなかったNewsletterも毎日少しづつ読んでいますが、新刊の案内ばかりで、また余計にパターンを注文しそうになってしまって、とても危険…。

年末に編んでいたStephen West氏のMKALショール、完成写真を昨日やっと撮りました。

在庫&靴下を編んだ残りを使いきれて、ちょtっと満足。
かなり大判でカラフルになったので、この冬、どうやって着こなすかが課題です…。結構、難しそうです…。…。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村